新設、自作廃材コンテナ

工場では、原材料の鋼板を切って曲げてパネルを作ります
その時に出てくる廃材は毎日、終業まじかに
外にあるサイクル業者の大型コンテナへ投入していました。
フォークリフトで持ち上げて、スライドさせながら入れるのですが
疲れている中、暗い場所での作業には危険も伴います
この自作コンテナを使用する事で、1週間~10日間はここにストックされ
コンテナごと、リサイクル業者に運搬してもらえます
又、今までは回り込んでラックの上まで手で運んでましたが
現在は、テーブルから直接、滑らせて投入できるようになり
作業性もアップしました。
リサイクル業者の大型コンテナを工場に持ち込めないかと言う
発想から生まれた今回の自作コンテナ、
『無理』という言葉を、『出来る』に変えた瞬間と感じています!

担当:T

断熱パネルのイワタニはこちらから



バケット3_convert_20170314122256
スポンサーサイト

新製品試作

今回は扉の試作を社内の内部ドアで行なってみました。

写真ではわかりにくいですが、このドア 『浮いてます!』

まだまだ製品化には程遠い仕上がりです。

試作は、みんなの知識や考え方をつかって

『だったらこうしよう』の繰り返しで何とか形になりました。

考えながら創るモノづくりはやっぱり楽しいなと思いました。

担当:G

㈱イワタニへのお問い合わせはこちらから

IMG_2516_convert_20170311094230.jpg

クリーンルーム工事

現在、山梨県内でクリーンルーム工事を行っております
既設の部屋の形状が複雑だったので墨出しを行い、さらに現地で位置を移動できるように設計いたしました
限られた条件の中でなるべく現場合わせで広く施工することが出来ました
複雑なお部屋は設計はぜひご相談下さい
担当M

イワタニのHPはこちら

S__17514498_convert_20170305190516.jpg
S__17694724_convert_20170305190528.jpg
S__17694729_convert_20170305190548.jpg

仕出し弁当 製造工場

私も毎日お世話になっている、仕出し弁当工場の工事をしてきました。
もともとは精密機械の工場だったのですが、断熱パネルを使用して冷蔵冷凍庫、作業室、通路などを作りました。
廊下には、台車ごと入れるスイングドアを使用し、使う人の立場に立ったご提案をさせていただきました。
毎日たくさんの人が食べる物なので、クリーンな空間で作ってもらえるのは嬉しいですよね!

担当I
イワタニのホームページはこちらから

IMG_0701.jpg
IMG_0703(1).jpg
IMG_0706.jpg

扉、パネルの組み立て

新規で初めてパネル工事を請け負うお客様でしたが、鉄骨の位置や扉、パネルとの取り合いをどのよう
にするのか確認作業を重ね無事に工事完了できました。
大きな扉とパネルを組み立てしました。扉のサイズは開口寸法で3000Wx4000Hです。
お客様の要望はドラム缶の出し入れをするのにフォークリフトを使用するため大きな開口が必要という事でした。
今回の現場で感じた事は建築がらみの工事になると、自社の工期だけでなく他の工程とも調整が必要に
なってくるので常に現場でのすすみ具合や職人さんとの日程調整を行わなければならないと感じました。
イワタニでは同業他社では対応しずらいものを対応するのを強みにチャレンジしています。
断熱パネルの御相談お待ちしております。

IMG_2964_convert_20170220075543.jpg


IMG_2962_convert_20170220075513.jpg

イワタニのホームページはこちらから

担当 s
プロフィール

パネルワールド

Author:パネルワールド
(株)イワタニ
「工場長の製作日記」へようこそ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR