扉、パネルの組み立て

新規で初めてパネル工事を請け負うお客様でしたが、鉄骨の位置や扉、パネルとの取り合いをどのよう
にするのか確認作業を重ね無事に工事完了できました。
大きな扉とパネルを組み立てしました。扉のサイズは開口寸法で3000Wx4000Hです。
お客様の要望はドラム缶の出し入れをするのにフォークリフトを使用するため大きな開口が必要という事でした。
今回の現場で感じた事は建築がらみの工事になると、自社の工期だけでなく他の工程とも調整が必要に
なってくるので常に現場でのすすみ具合や職人さんとの日程調整を行わなければならないと感じました。
イワタニでは同業他社では対応しずらいものを対応するのを強みにチャレンジしています。
断熱パネルの御相談お待ちしております。

IMG_2964_convert_20170220075543.jpg


IMG_2962_convert_20170220075513.jpg

イワタニのホームページはこちらから

担当 s
スポンサーサイト

壁いっぱいにパネルを建てる

既存の冷凍庫は30年以上のもので、天井パネルの中に水分が入り氷になって膨らみ
重量もかなりのものとなり天井も落ちてくるのでは無いかと言う状態でした。
今回冷凍庫パネルをやり直したいとのことでしたが、既存のパネルの壁は床に埋め込まれており
またその壁パネルが既存の建屋との壁としても使われており、壁を撤去する事が出来ませんでした。
そこで既設の天井だけを解体し、新規壁パネルをできるだけ既設の壁と密着させて建てることにしました。
できるだけ部屋の寸法を大きく取りたいのと隙間を作りたくなかったため、壁パネルと壁パネルの間に
スタイロフォームをはさみ、レール廻りにはウレタンの現場発泡にて隙間をなくしました。
天井と既存壁と新規壁パネルの隙間もウレタンを吹き付け断熱しました。
かなりピッタリで製作したため、施工は大変でしたが職人さんたちのがんばりもあり
なんとか無事工事も終わりました。
お客様にもキレイになり喜んでもらい、苦労しましたがとてもやりがいのある仕事でした。
これからもできる方法を考えお客様に喜んで頂ける仕事を目指し頑張っていきます。
担当:H


20170209_014606295_iOS_convert_20170213194728.jpg


20170209_014748623_iOS_convert_20170213194925.jpg

2017年スローガン

2017年がスタートして早いもので2ヶ月が経ちました。
今年の我社のスローガンは「人・物・時間」の最適化です。
社内についてはもちろんですが、お客様へのご対応に対しても同じです。
お客様には大切な時間を使い、我社への問い合わせやお打ち合わせを行っていただいております。
スピーディーに対応させていただくこと、明確にお答えさせていただくこと、お打ち合わせの回数を最小限で抑えることが
お客様にとって最適と考えます。

ホームページを御覧いただき、ご質問等何でも構いませんのでお問い合わせいただければ幸いです。
お問い合わせ、心よりお待ちしております。

担当:O

㈱イワタニのホームページはこちらから

IMG_4990_convert_20170203170350.jpg

社員研修旅行

社員研修旅行・・・一日目(⌒∇⌒)

早いもので、昨年の20周年記念旅行・韓国への旅から一年が過ぎました。

今年の社員研修旅行の行先は福岡県博多市です。

昨年とは違う班長を選び出しての班構成・充てられた5時間の自由時間の班行動としての計画・・・等々

まるで高校生の修学旅行前気分で盛り上がっていたように感じました。

今回も社長から賞金争奪クイズ大会があると聞いてはいましたが、それよりも班行動はどうするか?が先でした。

各班毎にそれぞれ行きたい場所選びから始め、下調べや移動手段などを考えルートを決めていました。

なんだかんだで旅行当日。

山梨から羽田空港~福岡空港~目的地へ・・・やはり覚悟はしていても出発が早いんです!

寝坊したら大変と思うと、寝れたような寝れなかったような?寝ないまま起きていた社員も居たようです。

羽田空港に到着するまでに社長から出題されたクイズを解くのですが頭が回りません

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

そんな中、閃きの達人が居りまして空港に着くまでに全問正解に漕ぎつけて、周りから答えを教えて欲しいと

一目置かれた班が一つだけありました。どんな状況下でも閃くことが出来るって素晴らしいです。

~・~・~羽田空港にて~・~・~

今回は「Eチケット」で一人一人が自分でチェックインをする経験をしました。

慣れている人・初めての人・荷物の預け方など様々でしたが、ひとつ経験が積めました\(^_^)/

~・~・~博多にて~・~・~

団体旅行=バス移動と考えがちでしたが、今回は空港からホテルまで地下鉄を乗り継ぎながら進みました。

ホテルで荷物をクロークに預けると、お待ちかねの「班行動」です。

気付けば余所の班はどこかへ消えた後。。。会社でもこの動きが出来たらいいのに?

班長さんをメインにLINEのグループで繋がりつつ、それぞれの班独特な時間を楽しむことが出来ました。

途中upされる写真の多いこと!計画を変更した班もあり、写真の威力か?

ホテルへ戻る時間ぎりぎりまで楽しんだ後は夕食の「もつ鍋」目指してぞろぞろと歩いて移動。

書ききれないほどの出来事有り、お話有り、アクシデント有りのひと時を共にして夜の帳は下りていきました~


社員研修旅行・・・二日目(⌒∇⌒)(⌒∇⌒)

博多の夜を満喫した様子で朝を迎え、二日目が始まりました。

飛行機の都合で二日目は過密スケジュールになっていました。

一日目の一月とは思えない観光日和とは打って変わって、雨雲とにらめっこの二日目の空。

それでもみんなの【気】が勝ったのか太宰府天満宮に到着するころには小雨も小休止。

学問の神様にいろいろとお願いをしたり、参道の梅ヶ枝餅を味わったり、御朱印帳持参の方も見られたり。。。

と、時間が限られる中での参拝でした。

その後も飛行機の時間を気にしながらの「アサヒビール博多工場」の見学。工場が稼働していない日で残念でしたが、

無料とは思えないほどのおもてなし。説明してくれた方の対応・試飲会場のサービスなど、どれを取っても素晴らしかったです。

(工場見学の最中、やはり工場の壁パネルなどに目の向く方、多数。目に入ってきちゃったんですね。)

もう少しゆっくり過ごしたかったのは仕方無く、昼食のお店へ・・・

到着までの添乗員さんの必死の説明のおかげか、時間が無いと聞こえたのか、とにかく順不同で提供される食事を

それでも味わいながら、隣と会話をしながら、しっかりと平らげ、バスにて空港へ。

~・~・~博多空港にて~・~・~

来た時と同じく「Eチケット」で一人一人が自分でチェックイン。もう大丈夫(・ω・)ノ出来ますよ。

空港が改装工事中とのことで残念な雰囲気も感じつつ、旅の余韻を抱え帰路へ。

羽田空港からはお迎えのバスで一路会社へ向けて一直線。


今回の研修旅行も様々な場面で見習いたいこと、反面教師的なこと、ちょっと反省することなどありましたが、

素晴らしい旅行を計画して頂けてとても感謝しています。

社長。会長。来年も素敵な研修旅行が出来るようにみんなで頑張りますのでまた連れて行ってください。


担当:K

㈱イワタニのHPはこちらから

工場整備

私共の工場は山梨に有ります。
冬場、朝の工場は零下にならないまでも5度位まで下がります。
朝礼は工場の中でラジオ体操から始まるのですが
製造設備や製品合間をぬって行ってましたが
来週から一人一人の場所を明確化させ
整列する事に決定したので、その為の線引きを行いました。

又、外の冷たい空気が出来るだけ中に入らない様に
シートシャッターを取り付けているのですが
センサーの位置が分からず、立ち往生している人の為に
センサー範囲を明確にしました。
色々な事を明確にし、見える化する事で
使い勝手向上や、便利に一役買う事になれたらと、
次のネタを探しに行こう!

朝礼場所10120_convert_20170120183633

P1200011_convert_20170120183619.jpg

担当:T

ホームページはこちらから
プロフィール

パネルワールド

Author:パネルワールド
(株)イワタニ
「工場長の製作日記」へようこそ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR